CAS file.6-08 まなしゃん「流れ星」

CAS:file.6:08:HIROSHIMA:まなしゃん:流れ星

流れ星 (5:07)

作詞・作曲:まなしゃん

小さな窓から月明かり 
布団にくるまる僕は一人
君の声だけでも
聞きたくなるんだよ

ねぇ 知らないでしょ 
あまりにも 君の笑顔が素敵なこと
ねぇ知らないでしょ 
僕はこんなにも 君を 君を

僕が会いたいと思ってる時には
君も会いたいって思っててほしいな

今日は何があったか話そう 
僕の知らない君をまだ知りたい
楽しそうで何よりだ 
少しさみしいけど

電話越しのおやすみ 
目をつぶって呟けば
まるで隣にいるみたいだ 
いるみたいだ

君の笑顔が 流れ星のように
浮かんで消えるよ
僕の願いを唱えてみたよ   
きっと叶うだろう

君が泣きたくて辛くて悲しい時には
すぐに駆けつけるよ 
なんて言えないけど
君にそんな思いはさせないと誓うよ

あの日2人で見た景色を 
忘れることはないだろう
君との思い出の数だけ
僕の寂しさは増していく

あぁ 、もう朝だ
クレジット

Performed by まなしゃん
Recorded & Mixed by takumi
Produced by PiSTUDIO
コメント

会いたいけど会えない人のことを考えていたら気づけば朝になる。
そんな夜の1ページを歌にしました。
おやすみを伝えたのに眠れずに思い出に浸る夜があってもいい、
でも出来るなら次の約束をしたい。
そんな歌です。

まなしゃん

プロフィール

広島県出身。
2017年高知県で音楽活動を始めて2018年に東京進出。
同年8月に30日連続路上ライブを達成し、都内を中心に活動しており、
現在はイチナナライバーとしても活動中。
歌を心に届けるシンガーソングライターまなしゃん。

アーティスト情報

http://cas.pih.jp/manashan/


ブックレット