CAS file.6-02 Yoh「ラブパスト」

CAS:file.6:02:KUMAMOTO:Yoh:ラブパスト

ラブパスト (5:17)

作詞・作曲:Yoh

いつかこの曲が

電話越しに聞こえる声は  
いつもより少し低いような気がする
あなたがいつか遠くへと 歩いて行く時には

あたしの心道連れに  カバンに詰めて持って行って
ここから先へは進めないよ  泣きそうだ

いつかこの恋が
芽を出して育つことをどっかで夢見てた
きっと蕾になり花を咲かせると
どこかでそう信じたかった
ずっと知らないふりをしてたのよ
I love you より短い  言葉を隠したあたしをゆるして

熱を帯びたこと悟らぬよう
いつもよりいつもを意識した 
カラカラと喉が切なく鳴りそうで
右手を顔に添えた

あたしの心道連れに  この部屋には置いていかないで
いつでも簡単に手を引くのね  わかっているでしょう

いつかこの恋が
芽を出して育つことをどっかで夢見てた
きっと蕾になり花を咲かせると
どこかでそう信じたかった
ずっと知らないふりをしてたのよ
I love you より短い  言葉を隠したあたしをゆるして

いつでも強く強く  願えば願うほどに距離を
感じてしまったら もうあなたに落ちているんだと
認めるしかないの いつかこの恋が
いつかのあたしのことを思い出す鍵になってほしい

いつかこの曲が
僕のこと歌っているんだと気付いて欲しい
あなたのことを歌った曲なんだと
忘れることのないように
ずっとメロディをつなげるように
ラブソングにでもしないと
過去にできないあたしを  どうか笑って

いつかこの曲が
あなたの中に痼りとなって錆びついて欲しい
馬鹿みたい ねえ
こんな拙いうたを  ラブソングだと呼びたいんです
クレジット

Performed by Yoh
Additional Sound by nagare
Recorded & Mixed by takumi
Produced by PiSTUDIO
コメント

この歌は友人の為に大切に書いた曲です。
落ち込んでいる彼女に、今より少しでも前を見つめられるように願ってる、そんなエールを込めて綴りました。
そして、この曲を聴いてくださる誰かにとっても、ほんのちょっとでもプラスに思えるような、
そんなきっかけになる曲に育ってくれたら嬉しいなと、思います。

Yoh

プロフィール

熊本県出身。
14歳の時からギターを始める。
誰かにとっての小さなプラスになれたら、と思いながら歌ってます。
ライブの時に『アーティスト写真と実物のイメージのギャップに驚きました!』と言われるこのこの頃です。
最近は、自分のSNSにコメントをしてくださる方が少し増えたり、あるいはお手紙を下さったりだとか、めちゃめちゃ嬉しいです。
いつも応援をしてくださって本当にありがとうございます。
ライブなどの情報はツイッターで更新をしていくので、よろしければそちらのチェックなどもしていただけたらありがたいです。

アーティスト情報

http://cas.pih.jp/yoh/


ブックレット